キャバクラ嬢に好かれる3つのポイント

同じ料金を支払って遊びに来ているはずなのに、やたらと席が盛り上がっていて楽しそうにしている男性客を見たことがありませんか?べつに高額なオーダーをしているわけでもないのに、その席についた女の子たちがみんな楽しそうにしているのを見ると、自分もあんなふうにモテてみたいなと思うはずですよね。

 

 

でも、同じようにキャバクラのお店に遊びに来ている男性客の中で、シーンと静まり返ってしまっている席がある一方で、にぎやかに盛り上がっている席があるのはどんなところに違いがあるんでしょうか。

 

 

そこで、同じ男性客でもキャバクラ嬢の女の子たちにモテる客の3つのポイントについてお話してみようと思います、自分ではモテようと意識していないのに、自然と女の子が寄ってくるイケメンの男性には関係ないかも知れませんが、自分のお目当ての女の子ともっと親しくなりたいと思う男性は、参考にしてみてはいかがでしょう。

 

 

「キャバクラでモテる男性客の3つのポイント」
1,モテる男性客は話題が豊富!
キャバクラのお店は自分が指名した女の子のトークを楽しむところだと思っている男性は、モテるチャンスを見逃していることに気づいてください。

 

 

毎日たくさんの男性客の接客をしている女の子は、盛り上がらない男性の席につくとトークを頑張るのが苦痛になってしまいます、やっぱりキャバクラのお店で楽しく過ごそうと思ったら、お互いに会話のキャッチボールが出来たほうがいいに決まっていますよね。

 

 

いるだけで疲れきっていることが多いので
2,モテる男性客は女の子にマメ!
キャバクラ嬢の女の子にモテる男性は思いついた時だけお店に来るようなことはしません、普段からマメに女の子と連絡を取り合いながら「今週指名しようと思っているんだけど、いつなら都合いいかな?」と女の子の都合に合わせてくれる優しさを見せるのが上手なんですよ。

 

 

3,モテる男性客はガッツカない!
キャバクラのお客の中には、自分のお気に入りの女の子を2〜3回指名して、店外デートに誘ってOKしてもらえなかったら、すぐにあきらめてしまうという気の短い人がいるみたいですが、これではせっかく何度か指名して、お互いのことが分かり始めた時期なのにもったいないですよね。

 

 

キャバクラ嬢の女の子を店外デートに誘うときにはあわてて申し込むのではなく、自然に「そろそろお店の外で会いたいね」と思えるようになるまで待っていてあげる優しさがあるほうがモテるお客になれるんですよ。

キャバクラ嬢に嫌われる3つのポイント

お気に入りのキャバクラ嬢の女の子をいくら店外デートに誘っても、なかなかよい返事をもらうことができない男性は、もしかするとこれからご紹介する「キャバクラ嬢に嫌われる3つのポイント」に当てはまっているせいで、女の子から距離をおかれてしまっているのかも知れませんよ。

 

 

今後のお付き合いをスムーズにするためにもここでお伝えした3つのポイント(出典:新宿/歌舞伎町のキャバクラ情報[ポケパラ])を参考にして、キャバクラ嬢に好かれる男性客を目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

1,ケチケチしている客は嫌われる
女の子がドリンクのオーダーをしたいと言っても、「どうしてそんなムダ使いをさせるんだ」とキレてしまう男性客がいるそうですが(実話です)、キャバクラ嬢だってお金のためにお仕事をしているので売上を上げるためにはドリンクで稼がなくちゃ行けないという事情をわかってあげてください。

 

 

それに歩合制のキャバクラのお店では、席についた男性客がどれくらいお金を使ってくれるかによって、接客の態度が違ってくるということも知っておいたほうがいいかも知れませんね、女の子を口説いてお店の外に連れ出すためには、それだけの投資をしなければ満足できる結果を手に入れることはできないんです。

 

 

2,無口な客は嫌われる
せっかく指名した女の子が席についてくれても、挨拶をしただけで全然話が弾まないことってありませんか?向こうは接客のプロなんだから、自分はただ女の子の話を聞いていればそれでいいと思っているのでしょうが、無口な男性客の相手をしている女の子にしてみれば「今日はハズレのお客で嫌になっちゃう」と思っているかも…。

 

 

キャバクラのお店はお酒を飲みながら女の子と楽しいオシャベリをして過ごすところですから、会話のキャッチボールができないようでは困りますね、別に特別面白いことを言わなくてもいいんです、自分の好きなことや興味のある話を相手の女の子にしてあげるだけで、お互いの距離はグーンと縮まってくれるはずですよ。

 

 

3,Hな客は嫌われる
どうも、キャバクラのお店と風俗のお店の区別がついていない男性客が多いので、この際ここでハッキリ言っておきますが、風俗のお店は女の子の体で男性客をおもてなしをするところ、キャバクラのお店は女の子のトークやサービスで楽しい時間を過ごすところ、ここ、大事なところですよ。

 

 

ほとんどのキャバクラ嬢は、男性客のちょっとしたボディタッチくらいなら、冗談で済ませてくれる心の広〜い女の子ばかりですから、つい調子に乗ってお触りしてみたくなるのかも知れませんが、そんな男性はカゲで「あのセクハラオヤジまた来てるよ〜キモい」と噂されていることが多いんです。

 

 

以上の3つのポイントに思い当たるところがある男性は、今日からすぐに今までの嫌われポイントを改めてお気に入りの女の子ともっと仲良くできるようにしてみてください。